耳つぼジュエリーのディプロマ取得しました

今年の2月くらいに新しい出会いがあり、そこでずっと気になっていた耳つぼを人生初の体験をさせてもらいました。

 

そのときに耳つぼリフレというマッサージのようなものをしていただいたのですが、ぐい〜っと耳を引っ張られるわけです。

でもそれが本当にいた気持ちいい感じと、その丁寧な感じがとても気に入って、わたしも認定取りたい!と心揺れ動かされたというわけです。

 

そして、7月。

5か月の時が過ぎ、なんとわたしも認定を頂けました。

 

その最初にわたしに耳つぼをはじめて体験させてくれた方が、今度はわたしのお師匠さんとなったわけなのです。

もう、いろんなことが素敵な方で、生き方や考え方、物腰、そして対ひとと接するときの感じなど耳つぼ以外にも教えていただけることが多く、本当にいろんなことを学んでいける方だと感じています。

 

なので、この認定を頂いたあとにもいろんなフォローアップを色々と考えていただていて、ただ認定を渡して終わりではない状態にもとても安心しています。なので、これから少しずつ耳つぼをいろんな方にしてあげて、喜んでもらえるように励んでいきたいなと思っています。

 

マヤ暦と共に、耳つぼでもたくさんの方を笑顔にできたら、本当に楽しく幸せな気持ちでいっぱいになれそうです。

 

マヤ暦と合体したメニューもこの先考えているので、こちらでもお知らせしていきたいと思っています。

 

 

Twitterカード設定方法

この「ウチウネコサロン」からTwitterに記事を紹介するのに、他のリンクを貼るとサムネイル画像が出るのに「ウチウネコサロン」は単なるURL羅列のリンクが投稿されるだけで、なんとも味気なく、それならほかのブログサイトに移動しようかと真剣に考えたほど、見栄えがまったく違う。

 

サムネイルなし

 

こんな感じ・・・

オレンジ色に文字が変わっているのは、タグとリンク

実に味気ない。

 

サムネイルあり

それがこの通り。

見栄えが全く違う。

思わずクリックしたくなってしまうから不思議。

 

どうしてJUGEMはできないんだろうと思ったら、どうやら設定がされていないらしく、初期で設定されているブログもあるらしいけど、JUGEMは自分で設定ができるということを知って、さっそく設定してみることに。

 

参考にさせてもらったページ:WWW WATCH 

ありがとうございます。

 

WWW WAYCHさんの通りにタグをコピー

  1. <!-- Twitter Cards のプロパティのみを使用した場合のサンプル -->
  2. <meta name="twitter:card" content="summary" />
  3. <meta name="twitter:site" content="@username" />
  4. <meta name="twitter:creator" content="@username" />
  5. <meta name="twitter:title" content="Web ページのタイトル" />
  6. <meta name="twitter:description" content="Web ページの概要文" />
  7. <meta name="twitter:url" content="http://example.com/article/post01.html" />
  8. <meta name="twitter:image" content="http://example.com/images/article/post01.png" />

Twitterカードの見え方には種類があって、わたしは標準の【Summary】というものを選択。

 

ちなみに↑こちらが【Summary】の画像が大きい版で【Large Image Summary Card】というもの。存在感は大きい。

 

この時にタグは2行目のタグを【summary】から【summary_large_image】を変更するだけみたい。

 

すごく簡単。

<meta name="twitter:card" content="summary_large_image" />

 

7行目の 【twitter:url】は TwitterのURLではなくて 掲載したいブログのURLを記入。

例えばわたしのブログだったら

<meta name="twitter:url" content="http://uchiuneko.jugem.jp" />

 

8行目は 掲載したいブログの画像URLを記入

わたしは記事の画像ではなくて、ブログキャラクターみたいなもの(Twitterで以前使っていたアイコン)をJUGEMの画像管理にアップロードしてそこから画像を引っ張ってくるように設定。

 

 

データ管理タブ ⇒ 画像の管理

 

 

ブログ紹介用の画像を事前に準備しておいて

ファイルを選択 ⇒ 画像の説明などをつけて 画像をアップロード

 

アップされた画像の画像情報のURLを8行目の色を変更した部分に入力。

<meta name="twitter:image" content="http://example.com/images/article/post01.png" />

 

このタグを、管理画面の【HTML・CSS編集】のHTML側(上段)内の<head>〜</head>の間に入れて更新。

 

これで下準備完了。

 

 

あとは【Card Validator】(Twitter公式ページ)で表示確認を実施

 

ブログのURLを入力して【Preview card】クリック

 

画面右側に表示される画像が実際にTwitterに投稿した際に表示される画像に。

うん、これでついつい画像クリックしてしまう方、急増間違位なし。

 

*とんでもなく長い記事になってしまったけど、やっぱりちゃんと知識のある方がまとめたページで確認してもらったほうが失敗なくできるかな?と思うので、ぜひ、参考にさせてもらったページ:WWW WATCH さんに足を運んでいただくことをおススメします。

 

 

 

 

 

 

1