挑戦したくても…

わたしやりたいこと見つからないから挑戦と言われても何に挑戦していいかわからないです…

 

セッションの中でも

そんな質問を時々いただきます。

 

そうですね。

挑戦にもいろんな種類があります。

ひとそれぞれに今あるステージ

今ある環境や重要と考えている部分

様々です。

 

だから、挑戦もひとそれぞれ。

 

これから会社を立ち上げると言う挑戦

いつもと違った夕ご飯のメニューを考える挑戦

体重を少し減らす挑戦

毎日本を一冊読む挑戦

 

今とは違った何かをしようと思う行動には

必ず挑戦が伴います。

 

よし!やってみよう

でも

ちょっとやってみようかな?

でも

 

その行動は挑戦なんですよ。

 

だから難しく考えないでください。

 

挑戦は階段をひとつ登る

そんなイメージで

 

まずは、もしかしたら

何か挑戦しようかな?と思う

ただそれだけも新たな挑戦なのかもしれませんよ。

 

無理せず

自分にあった形の挑戦をしていってください。

 

きっと見えて来るものが

変わってきますよ✨

 

 

昨夜はマヤ暦のセッションではなく、マヤ暦を学ばれる方へ講座を行いました。

一生懸命にメモを取りながら真剣に話を聞いていただけて、こちらも嬉しくなりました。
 
 
この講座もどんどん開催していきたいと思ってます。

講座を受けることでマヤ暦を深く知ることができ、

そこから自分自信の意識が変わることで人生が少しずつ変わっていきますよ
 
 
ちょっと楽しみですね。
どんな風に変わるのかな?って想像するとワクワク。
そんな方はぜひ。
 
その前にマヤ暦って?って方は
11月23日に開催されるお茶会参加してみてくださいね。
 
↷↷↷詳細はこちら↷↷↷

http://uchiuneko.net/?eid=293

 

マヤ暦アドバイザー☆ウチウネコ
 

バーナム効果

バーナム効果ってご存知ですか?

 

バーナム効果(バーナムこうか、Barnum effect)とは、星座占いなど個人の性格を診断するかのような準備行動が伴うことで、誰にでも該当するような曖昧で一般的な性格をあらわす記述を、自分、もしくは自分が属する特定の特徴をもつ集団だけに当てはまる性格だと捉えてしまう心理学の現象。 -Wikipediaより

 

そう、占いの結果などで誰にでもあてはまることを伝えることも「バーナム効果」を狙ったものと言われてしまうことがあります。

 

確かにこういった心理効果を狙って当たっている当たっていないを意識させる占いもあるのかもしれません。でも、わたしが思うには、それは見せ方の手法のひとつであって、それを悪用している占い師さんって実は少ないのではないかと思っています。

 

と、いうのも、わたしが普段お伝えさせてもらっている「マヤ暦」

みなさんにお伝えしていることは、割と誰にでもあてはまることをお伝えしています。

が、その部分をわざわざ取り上げてお伝えしているのには意味があって、10人いたら10人の方に当てはまるかもしれないけれど、10人のうち特にその部分が顕著に表れやすく、その部分を意識する必要がある方にお伝えしていると感じています。

 

以前、シニアアドバイザーの方とお話したときに、さみしがり屋というのはみんなそれぞれにさみしがり屋だと思うけれど、この紋章の人は人が思う以上、考える以上にさみしいと受け止めやすいもの。この紋章以外の人では計り知れないさみしさを抱えているという説明を受けました。

 

だから、誰にでもあてはまるけれど、その紋章の人の受け方の強さは他の紋章の人とは比にならないという意味で、こういう部分がありますよね。とお伝えしていることになるわけです。

 

そして、大切なことは、それを当たった、当たってないという判断基準にするのではなく、そういう部分を持っているということを意識する。理解することで、自分を知ることができる。それを知ったからどうした。ではなく、知ることで出来ることがたくさんあります。

 

傷つきやすい部分があるひとは、傷つきやすいことを知っていれば対処がわかります。

傷ついたときに、これは自分の特性がでていると意識するだけで、少し楽になります。

 

だから、当たった外れたで考えているのは、とてももったいないことなんです。

 

せっかくなので、そんな風に使ってもらえたらと思います。

 

素直な気持ちで受け止めることで、無駄だと思うものも無駄ではなくなりますよ。

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥

 

マヤ暦セッション受付中

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥

 

2019年10月19日

マヤ暦×癒しのタロット占い 〜ふぃおれろ〜

 

新潟在住・癒しのタロット占い やたなたろうさんとのコラボイベントになります。

関東にお住いのかた、やたなたろうさんのタロットを受けられるチャンスです。

ぜひこの機会にお問い合わせください。

 

↓↓↓詳細こちら↓↓↓

http://uchiuneko.net/?eid=145

 

↓↓↓ご予約はこちら↓↓↓

https://ws.formzu.net/dist/S99526002/

 

 

∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

2019年11月23日(土)

ヒツジノウチウ〜人生が楽しくなるマヤ暦〜

マヤ暦のお話会とセッションがこの日は受けることができます。

お時間ある方はぜひお話会とセットでご参加ください。

 

 

〜人生が楽しくなるマヤ暦のお話会〜


心が
気持ちが
ふわっと軽くなる
そんなお話会です。


●時間●
13:00〜13:55

募集人数:5名

残席:4(2019/9/21現在)

 

 

↓↓↓詳細こちら↓↓↓

http://uchiuneko.net/?eid=293

 

↓↓↓ご予約はこちら↓↓↓

https://ws.formzu.net/dist/S79790938/

 

K207 青い手 黄色い戦士 音12

 

今日5/20

 

K207 青い手 黄色い戦士 音12

 

いろんなこと抱え込んでいませんか?

家のこと、仕事、悩み…自分の体は頑張ってもひとつしかありません。

誰かを頼るという素直さも必要です。

 

辛いときは辛いとき言えることも大切ですよ。

 

今日は問題が解決しやすい日。

 

今日もステキな1日を

学びの途中

時々、どうしてそんな言い方をするのだろうと思うような言われ方をすることありませんか?

 

なんて無神経なんだろう・・・

 

と思ってしまうようなこと。

 

それで傷ついてしまったり、その人に対して苦手意識を持ってしまったり。

 

 

昨日、そんなお話をわたしにマヤを教えてくれた方と話していました。

 

 

多分、そんな言い方をする人は、まだ学びの途中なんでしょうね。と

 

きっと、今後その人も同じようなことを誰かに言われ

傷つくことがあるかもしれません。

そこで人の痛みがわかり、それ以降、言葉を慎んだり

表現を変えて相手を気遣うようになるのかもしれませんね。

 

子供は純粋でときどき、大人がドキリとするようなことをズバリ言ったりする

そんな場面よくありませんか?

 

子供はまだ経験が浅く、純粋に出た行動だったりするのですが、

それに対して、あの子は一体なんなの!と大人気なく感情をむき出して怒るなんて場面はあまりみませんよね。

 

それはどこかでわたしたち大人が子供だからと思って

温かく見守っているからではないでしょうか。

 

 

もし、これからもそんな風に、びっくりするような言葉をかけられたときには

同じ様にこの人はまだ学びの途中なのだと温かく見守る姿勢でいることで

無駄に落ち込んだり、傷ついたり、心を波立たせることもありません。

 

穏やかに笑って、少し距離をとるようにするのがよいのではないでしょうか。

 

また違うタイミングであったときには

もしかしたらその人も成長して違った側面をみることがあるかもしれませんね。

 

そして、その人だけでなく、そう感じた自分自身もまだ学びの途中であることを忘れてはいけないのかもしれませんね。

 

 

 

大人になったからと言って、すべての学びが終わったわけではなく、

まだまだ子供と同じようにたくさんの経験をこれからも積んで

感じ、考え、少しずつ成長を続けていくのですから。

 

おおらかな気持ちが

人を成長させ、

自分自身もそのことで学ぶ

 

毎日そんな風な気持ちで過ごしていきたいものですね。

 

 

JUGEMテーマ:幸福に生きる

K149 赤い月 黄色い種 音6

今日3/23は

 

K149 赤い月 黄色い種 音6

 

新しい流れを作れる日

 

使命感を持って打ち込める何かと出会えるかもしれません。

もし既に手にしていたら徹底して打ち込んでみてくださいね。

そして心はいつも輝く月のように静かにまっすぐなものであるよう心がけてください。

 

今日もステキな1日を