マヤ暦無料モニターセッションさせてもらいました

いまからおよそ半年前。

まだマヤ暦の無料モニターさんを募集していたころにお会いした池田敦子さんのセッションを今日させてもらいました。

 

無料モニターさんを勢いよくお受けしていたため、こんなにもお待たせしてしまいました。それにも関わらず、お忙し中お時間を頂戴しました。

 

はじめてお会いしたときと同じように明るい笑顔。

本当に好きなことをお仕事にされている方というのは不思議なくらい魅力的でキラキラと輝いていますね。

 

そんな池田敦子さん

しっかりマヤ暦の紋章通りに生きている方で、ちゃんと直感を信じ、その直感に素直に従っているため、今年の流れも来年の流れもある程度理解していたようで、それにそって行動しようと考えていたとのことで驚きました。

 

直感って、いわゆる直感なんです。

ピピっと来る、直感です。

 

微妙な説明になるかもしれませんが、直感って人間の本能で感じる感覚なんです。それをしっかりメッセージとして受け取るか、または、なんとなく・・・で終わらせてしまうか、それによって結果が違ってくる可能性があるんです。

 

虫の知らせ

 

なんて言葉がありますが、あれは単なる偶然ではなく意味のある偶然なんです。いわゆるシンクロニシティ。

 

それを受け取ることができるのは、素直な心と、常に自分がどうなりたいかや、どうしたいかなどの意識の問題だそうです。意識することでピピっをキャッチしやすくなるそうです。

 

池田敦子さんのお話を聞いていると

常にアンテナを何かしらの形で立てている様子がうかがえました。これからどうしたいか。どうなりたいか。どうすればよい方向に向かっていけるか・・・など。

 

そのアンテナにかかった情報には、しっかり耳を傾け、それだけではなく行動しているといった素晴らしい瞬発力を持ち合わせている印象でした。

 

魅力的に輝くには

好きなことをする。

好きなことって楽しいことばかりではありません。

何も考えずに好きなことだけをするのとは、きっと違うんですよね。

 

自分をしっているから

自分がなりたい姿へ努力ができる。

その努力は苦しいものではなくて、

努力から得る喜びが生きる糧になんだいるのだろうなと

 

今日はそんな素敵なお話を聞かせてもらいました。

 

マヤ暦のセッションって

マヤ暦から見たその人のエネルギーや本質をお伝えするのですが、そのお伝えする過程で伝える側のわたしも同じようなエネルギーに包まれ、不思議な相乗効果でお互いがよい方向へと進めるヒントを得ることができる時間になります。

 

だから、わたしにとっても学びの時間。

今日もステキに成長ができたのではないかと感謝しています。

 

池田敦子さん

これからもステキに輝く姿、楽しみにしています。

ありがとうございました。

 

 

池田敦子さん

トータルフットケアセラピスト、シューズスタイリスト

トータルフットケアサロン ソライロフット

 

 

 

::::::::::::::::::

 

マヤ暦のセッション受付しています

 

10/19(土)は 浦和のさきっちょさんにて

新潟の人気タロット占い師 やたなたろうさん とのコラボイベントもあります。

 

詳細

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

http://uchiuneko.net/?eid=145

 

 

他、ご都合の良い日程での調整も可能です。

現在受付は11月のスケジュールでの受付になりますので、

一度お問い合わせください。

 

お問い合わせ

 

 

■セッション:おひとり 1時間 ¥3000(診断書・今年1年の流れ付き)以降30分追加 ¥1500

(通常2時間ほどお時間頂戴しております)

 

■ミニマムセッション:おひとり 30分 ¥1500 

※ミニマムセッションは診断書なし・関係性なし・また当日通常セッションへの変更はお受けいたしかねます・別日程でご予約いただきプラス料金でのセッションになります。ご了承ください※

 

2019/8/25現在の価格になります。

今後改定される可能性がありますので都度ご確認くださいますようお願いいたします。

黄色い太陽の13日間(K40〜K52)

 

今日8/24 は、

 

K43 青い夜 黄色い太陽 音4

 

ということで黄色い太陽の13日間の4番目の日(4日目)になります。

 

この黄色い太陽の13日間もマヤ暦第1の城の4つ目の紋章で第1の城の最後の13日になります。

第1の城は誕生や種まきがキーワードでここでしっかり種まきしたことが、

次第に芽を出し花を咲かせ・・・という流れになっていくというものです。

 

そんな黄色い太陽13日間、どんな気持ちで過ごせばたくさんの気づきを得られやすいかをまとめてみたいと思います。

 

╋ 黄色い太陽 ╋++++++++++++++++++++++++++++++

 

紋章の名前の通り太陽を表しています。

太陽はわたしたちに明るさと公平さをわけ隔てなく与えてくれています。

 

わたしたちは生きていく中で、たくさんの学びがあります。

興味を持って自ら学ぶなんてスタイルもありますが、

人として一番の学びって実は失敗だったり、躓きだったり、悲しみやつらさ、痛さだったりするような気がします。

 

失敗したことでいろんな気づきを得られた。次からこうしようと考えられた。

自分が痛い思いをしたから、同じ思いのひとの気持ちがわかる。

 

やっぱり人って経験しないとわからないことがたくさんあるんですよね。

 

バンジージャンプ。

すごく爽快で気持ちが良かった。スカッとした気持ちになれた。

と経験した人から話を聞いても、その経験したことのない人からしたら

あんな高いところから飛び降りて恐怖しか想像できないってなってしまいます。

そこで、経験した人であれば、その爽快さを共有できるかもしれません。

また、もしかしたら経験したけれど共有できない理由を話せたりするかもしれません。

 

すべてが経験なんですよね。

 

その経験の中でも思い通りにならないことを経験することがあります。

それも生きていくなかで結構な頻度で思い通りにならないことって起きてたりします。

・・・すくなくともわたしは。

 

その思い通りにいかないことって

悔しいし、悲しいし、苛立ちもあったり、ほんとつらい経験の部類に入ると思います。

だけど、ここで「この経験から学べるものがあるはず」と思うことで

その後の生き方がガラリと変わったりするものです。

 

思い通りにならないことから学ぶことは

今まで見えなかった世界を知ることでもあります。

思い通りにならないことから、わたしたちはたくさんの学びを得ていることを理解してみてください。

そして、そういったできごとにすら意味があるってことだったりします。

 

学びの機会(気づき)を与えてくれた

そんな感じでしょうか。

 

╋黄色い太陽13日間のキーワード╋+++++++++++++++

 

・思い通りにならないことから学ぶ

・分け隔てなく公平に

・普遍的なもの

・知恵を使ってみる

などを頭の片隅に置いておくことで、

この13日間にわたしたちに降り注ぐエネルギーから

たくさんのメッセージを受け取りやすくなりますよ。

 

そこには、かならず素直な気持ちで自分らしく

否定的にならず、できるだけ受け入れる心を大切にしてみてください。

そして、目の前のできごとは自分自身の映し鏡。

心がけ次第、心持次第。

 

すべてのできごとは用意されたもの。

それをしっかり受け止め感謝することが大切なのかもしれませんね。

 

∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴

 

10月マヤ暦のセッション予約受付しています。

10月は癒しのタロット占い師「やたなたろう」さんとのコラボイベントになります。

ぜひこの機会に、マヤ暦とタロットで自分自身を紐解いてみませんか。

 

詳細・予約はこちらの記事より受け付けています。

 

http://uchiuneko.net/?eid=145

 

∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴

 

黄色い種の13日間がはじまります

今日で青い猿の13日間が終わり、次のエネルギーに切り替わるタイミングになります。

 

青い猿の13日間はアイディアやひらめきで困難さえも乗り切れる、そんな期間でした。

楽しいこと、嬉しいことたくさん見つけられましたか?

 

もしそんな楽しかったできごとや、気づきがあったら忘れないようにメモをしたり

日記に記しておいたりするとよいかもしれませんね。

 

例えば毎日1つでも気づきがあれば、それが1週間なら7個、1年なら365個もの素敵な気づきとの出会いがあったということになります。いくつも集めて、それをまた振り返ることで、また新たな気づきとの出会いがあるかもしれませんよ。そんなことを考えているだけで、なんだかワクワクと楽しい気持ちになってきませんか?

 

楽しいとかワクワクは原動力になります。

たくさんみつけて集めてみてくださいね。

 

明日から黄色い種の13日がはじまります。

 

小学生のころ、種を植えて花や実を育てたことありませんか?

確か、最初に種を水に浸したり、水を含ませたガーゼで包んだりして種を柔らかくしたような記憶があります。

種が発芽するには種が柔らかくならなくては芽がなかなか出ないようですね。

 

わたしたちも、柔らかい心、柔らかい思考が大切です。

その柔らかさでたくさんの芽を育てていきたいですね。

 

ワクワクドキドキ、そんな好奇心を持って接することで

たくさんの気づきが得られます。

 

明日からの13日間は柔らかな心、柔らかな思考でたくさんの気づきを見つけてください。

また、そんな目標を持って過ごしてみてくださいね。

 

 

 

 

青い猿の13日間がはじまります

今日で白い鏡のエネルギーの13日間が終わり、次のエネルギーに切り替わるタイミングの日。

さらに今日はk130でマヤ暦260日のちょうど半分。前半の130日最後の日になります。

白い鏡の13日間に古いものを手放す作業を自然としていたひともいるかもしれません。

また、自分自身を見つめな直すような機会が巡ってきた人もいるかもしれません。

 

白い鏡の13日間をしっかり振り返ってみるのと同時に

前半130日、どんなことがあったか、どんな気持ちで過ごしたか、ほんの些細なことでもいいので

もう一度振り返る時間を今日は持ってみるといいかもしれませんよ。

 

 

明日から青い猿のエネルギーが流れる13日間がはじまります。

 

直感力が冴え、アイデアやひらめきで困難も乗り越えていけると言われています。

あまり深刻にならず自由な発想を大切にして過ごしてみてください。

それと大切なのが「尊重」する心。

お互いに尊重しあって平和な心で過ごせたら

毎日が穏やかに暮らせそうですね。

 

明日はそんなところを意識して明日からの13日間の目標を立ててみることをおススメします。

 

 

 

白い鏡の13日間がはじまります

今日で赤い蛇のエネルギーの13日間が終わり、次のエネルギーに切り替わるタイミングの日。

 

今回の13日間は、3次元を超越するといわれる強いパワーが10日連続で降り注いだこともあり、忙しく過ごされた方もいらっしゃったと思います。今夜はそんな13日間を振り返る時間をぜひ取ってみてくださいね。

 

そして、明日2月20日(水)からは白い鏡のエネルギーが流れる13日がはじまります。

 

白い鏡というくらいなので、鏡を象徴としています。鏡は自分を映し出すもの。そして合わせ鏡をすると永遠に映し出されたものが続くことから「永遠性」というキーワードもあります。

 

ぜひ、明日からは自分の内面を見つめ直し、自分本来の姿で毎日過ごせているかなどを振り返る時間を作ってみてください。

 

また、自分の心を映し出すような、そんな出来事が起きる可能性も。

 

調和のとれた美しさは、素直な心から。

自身の心の中の不要な感情、不要な記憶、など今は要らなくなったものを手放すことも大切です。

 

そんなことにフォーカスして過ごしてみるといいかもしれません。

 

たくさんの気づきがありますように。