今日8/24 は、

 

K43 青い夜 黄色い太陽 音4

 

ということで黄色い太陽の13日間の4番目の日(4日目)になります。

 

この黄色い太陽の13日間もマヤ暦第1の城の4つ目の紋章で第1の城の最後の13日になります。

第1の城は誕生や種まきがキーワードでここでしっかり種まきしたことが、

次第に芽を出し花を咲かせ・・・という流れになっていくというものです。

 

そんな黄色い太陽13日間、どんな気持ちで過ごせばたくさんの気づきを得られやすいかをまとめてみたいと思います。

 

╋ 黄色い太陽 ╋++++++++++++++++++++++++++++++

 

紋章の名前の通り太陽を表しています。

太陽はわたしたちに明るさと公平さをわけ隔てなく与えてくれています。

 

わたしたちは生きていく中で、たくさんの学びがあります。

興味を持って自ら学ぶなんてスタイルもありますが、

人として一番の学びって実は失敗だったり、躓きだったり、悲しみやつらさ、痛さだったりするような気がします。

 

失敗したことでいろんな気づきを得られた。次からこうしようと考えられた。

自分が痛い思いをしたから、同じ思いのひとの気持ちがわかる。

 

やっぱり人って経験しないとわからないことがたくさんあるんですよね。

 

バンジージャンプ。

すごく爽快で気持ちが良かった。スカッとした気持ちになれた。

と経験した人から話を聞いても、その経験したことのない人からしたら

あんな高いところから飛び降りて恐怖しか想像できないってなってしまいます。

そこで、経験した人であれば、その爽快さを共有できるかもしれません。

また、もしかしたら経験したけれど共有できない理由を話せたりするかもしれません。

 

すべてが経験なんですよね。

 

その経験の中でも思い通りにならないことを経験することがあります。

それも生きていくなかで結構な頻度で思い通りにならないことって起きてたりします。

・・・すくなくともわたしは。

 

その思い通りにいかないことって

悔しいし、悲しいし、苛立ちもあったり、ほんとつらい経験の部類に入ると思います。

だけど、ここで「この経験から学べるものがあるはず」と思うことで

その後の生き方がガラリと変わったりするものです。

 

思い通りにならないことから学ぶことは

今まで見えなかった世界を知ることでもあります。

思い通りにならないことから、わたしたちはたくさんの学びを得ていることを理解してみてください。

そして、そういったできごとにすら意味があるってことだったりします。

 

学びの機会(気づき)を与えてくれた

そんな感じでしょうか。

 

╋黄色い太陽13日間のキーワード╋+++++++++++++++

 

・思い通りにならないことから学ぶ

・分け隔てなく公平に

・普遍的なもの

・知恵を使ってみる

などを頭の片隅に置いておくことで、

この13日間にわたしたちに降り注ぐエネルギーから

たくさんのメッセージを受け取りやすくなりますよ。

 

そこには、かならず素直な気持ちで自分らしく

否定的にならず、できるだけ受け入れる心を大切にしてみてください。

そして、目の前のできごとは自分自身の映し鏡。

心がけ次第、心持次第。

 

すべてのできごとは用意されたもの。

それをしっかり受け止め感謝することが大切なのかもしれませんね。

 

∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴

 

10月マヤ暦のセッション予約受付しています。

10月は癒しのタロット占い師「やたなたろう」さんとのコラボイベントになります。

ぜひこの機会に、マヤ暦とタロットで自分自身を紐解いてみませんか。

 

詳細・予約はこちらの記事より受け付けています。

 

http://uchiuneko.net/?eid=145

 

∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴